マタニティフォトの写真

紫陽花マタニティフォトを撮ってきました

※この記事は2019年6月16日のものです。

 

 

 

紫陽花の名所として有名な千光寺(福岡県久留米市)でマタニティフォトを撮ってきました。

妊娠10ヶ月目の妻を季節の花の紫陽花を背景に撮影してきました。

撮影した時間帯は夕方頃、天気は曇りでした。今回は紫陽花なので、しっとりしたイメージで背景を暗めに設定し、ストロボで被写体である妻を照らして明るく写し、被写体が浮かび上がる様に撮影しました。

千光寺はかなり広いスペースに紫陽花が咲きまくっているので、どこでも撮影スポットになる様な場所ですが、人がかなり多いです。なるべく人が少ない夕方に行き、他の人が写らない場所を探しました。勿論他の方の邪魔にならない様に気を使いながらです。

ちょっと小高くなっている坂のところに妻に立ってもらい撮影しました。被写体の後ろに沢山の紫陽花が写り、手前にも綺麗な前ボケが写る様なところを選びました。

最初に撮影したのが、この写真

福岡の出張撮影サービス「RYO PHOTO(リョウフォト)」の出張カメラマン山口が福岡で出張撮影したマタニティフォトの写真

悪くはないですが、被写体の周り、特に手前に花が少なくて葉の緑の部分が多くなっているので、ちょっとだけ被写体に動いてもらい、フレーミングも少しずらしたのが、この写真

福岡の出張撮影サービス「RYO PHOTO(リョウフォト)」の出張カメラマン山口が福岡で出張撮影したマタニティフォトの写真

被写体の周りに花が増えたので、より華やかに、かつ「お花がいっぱい感」が増しました。

何枚か撮影した後、違う場所に移動しました。勿論被写体が妊婦なので、移動時に体調に気を使いながら、なるべく歩かなくて良いところを探しました。

 

今度は青色の紫陽花の場所です。写真では見えていませんが、被写体は階段を何段か登ったところに立っています。

なので撮影する場所からするとそこそこ高い位置にカメラを持っていく必要があるので、私は両手をいっぱいに伸ばして高い位置から撮影しています。私はミラーレスカメラを使っているので、一般的な一眼レフと比べると、こういう状況でもピントが合わせやすいのでとても便利だと感じました。

そして撮影した写真がこちら

こちらの場所の方がイメージしていた作風に近くなった様に感じます。

この場所でも数枚撮影してこの日はおしまいにしました。

 

季節の花を背景にマタニティフォトを撮影すると、後で見返したときに季節感が出るので、おすすめですよ!

福岡の出張撮影のご依頼は是非RYO PHOTOまで!!

https://ryophoto.com/

関連記事

  1. 夜桜マタニティ撮影の解説

  2. 初節句の男の子の写真

    息子の初節句の撮影をしました。

  3. 結婚式後のポーズ写真

    19年9月に福岡市の「Kubotsu」で結婚式・披露宴を撮影させて頂き…

  4. 太鼓の発表会の写真

    和太鼓の発表会の撮影をしてきました。

  5. 1歳記念撮影の写真

    息子の1歳記念の室内撮影をしました。

  6. 息子の1歳記念のロケ撮影をしました。

  7. もち踏みの写真

    息子の餅踏みをしました

  8. ウエディングの写真

    荒尾市の「VILLA SWEET」での結婚式披露宴を撮影させて頂きまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP