自宅で撮影した家族写真の年賀状

自宅が建っていく様子をタイムラプス動画にしてみました

私ごとですが、この度自宅兼事務所を福岡県朝倉郡筑前町に移しました。

撮影エリア・交通費は全くかわりませんので、引き続き宜しくお願い致します。

今回自宅が建っていく様子をタイムラプス動画にしてみました。

タイムラプス動画については以前の記事でもご説明させて頂きましたが、複数の写真をつなぎ合わせてコマ送り動画を作る手法の事です。

以前の動画は撮影時間が数時間だったので一眼カメラで撮影しましたが、今回は数ヶ月にわたって撮影する必要があったので、建築現場用のタイムラプス専用カメラ「Brinno BCC100」を購入し使用しました。

タイムラプスカメラの写真     

電源は単三電池4本か、マイクロUSB端子によるDC5V電源の外部電源です。私は単三電池の黒色のエネループプロを使用して1日8時間程度録画しました。2週間位は電池が持ちました。

 

記憶メディアはSDカードで32Gまでサポートしています。購入した時に16GのマイクロSDカードが付属していたのですが、私の場合16GのSDカードで2週間程度記録可能でした。

画角は固定で140度となかなかの広角なので私にとっては十分な画角でした。

撮影画像のサイズや、撮影間隔、タイマー撮影等の設定が可能です。

クオリティー設定 タイマー設定

また別売りのプラスチック製の防水カバーとセットで購入しましたので、雨の日でも問題なかったです。

防水ケース

柱に取り付けたり、三脚穴がついているのでミニ三脚に乗せたりして撮影しました。

三脚に乗せた画面

一つ注意点としては記録形式が「AVI」という形式なので場合によっては「MP4」等に変換する必要があります。私の場合は変換が必要だったので何気に面倒でした。

では実際に撮影した動画をみて下さい。最初の地鎮祭の箇所は一眼カメラで撮影したものです。一番見所の棟上げのところがカメラの前に幕が張られていて撮影できなかったので、スナップ写真のスライドショーになります。

 

 

 

皆さんも数ヶ月に渡っての何かイベントがあったらタイムラプス動画を作ってみてはいかがですか?

編集が本当に大変ですが(笑)とても達成感があって楽しいですよ!!

 

しかし、改めてこうやって見てみると、一軒の家が出来上がるまでに本当に沢山の職人さんや業者さんが携わって頂いているのだと感心しました。

今回の家作りは福岡県広川町の「鹿田建設」様  に大変お世話になりました。

お洒落で住みやすい家になる様に様々な提案をして頂き、こちらの要望も漏れなく反映してくれました。もちろん作りも丁寧でしっかりとした家が建ちました。本当におすすめの工務店さんですよ。

 

今回は以上です。

また次の記事でお会いしましょう。

福岡の出張撮影は「RYO PHOTO」まで!!

https://ryophoto.com

 

ちなみに今回の内容もyoutubeにもアップしていますので、よかったらご覧になって下さい。

関連記事

  1. ブログ用のトップ画面の写真

    外出自粛中は室内撮影!内臓ストロボで簡単に自然に撮る方法!!

  2. 便利な薄型ソフトボックスの商品レビュー

  3. 椿の写真

    【解説編・後半】Youtube連動企画・とりあえず「プロっぽい写真」が…

  4. クリップオンストロボ 首振り硬い

    Godox(ゴドックス)のクリップオンストロボ首振り硬すぎる問題

  5. ブログ用若葉の写真

    カメラを買ったばかりで、何をどうしたら良いかさっぱり分からなくても、「…

  6. ブログ用のライトスタンドの写真

    「ライトスタンド風ですぐ倒れる問題」 対策方法!!

  7. 椿の写真

    【解説編前半】とりあえず「プロっぽい写真」が撮りたい!!【初心者向け写…

  8. 高良大社の風景写真

    スマホ・一眼カメラでタイムラプス動画に挑戦!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP