一眼カメラ VS スマホカメラ どれだけ違う?満開のコスモス畑で撮り比べてみました

はじめに

先日満開のコスモス畑で写真を撮ってきました。

いつも通りカメラを使用して撮影したのですが、ふと一つの疑問が頭をよぎりました。

「スマホで同じ様な写真を撮ったら、どれくらい違いがあるのだろうか?」という事です。

そこで、カメラを使用した撮影を行った2日後に同じ場所、同じ時間帯でスマホを使用して撮影してみました。

検証方法

「基本的に1日目にカメラで使用したものとなるべく同じ様な写真が撮れる様にスマホで頑張る!」

という方法で検証していきます。

 

スマホカメラのレンズの焦点距離がカメラで使用したレンズと大きく異なるので、画質劣化を承知でデジタルズーム(スマホ画面をピンチイン)をして対応をしています。

どれほど画像が荒くなるのかも含めて検証いていきたいと思います。

今回の検証は単純に「どれほどの違いが出るのか」という内容であり、「俺様が撮るとスマホでも素晴らしい写真が撮れるぞ!」とか「やっぱスマホのカメラじゃまともな写真なんか撮れない」という事ではありません。

それぞれのスペック以下の通りです。

スペック

・カメラ

本体:Sony α7ⅲ(フルサイズ一眼カメラ)

レンズ:135mm f1.8 / 55mmf1.8

ストロボ(使用無写真も有):Godox AD200(60×60cmソフトボックス使用)

 

 

・スマホ

i phone SE(第2世代) 2年以上前の決して新しくない機種です。

レンズ:28mm相当

 

ではそれぞれの写真を比較してみましょう。

一眼カメラ VS スマホ 比較

奥から走ってくる子供の写真

・カメラ

コスモス畑で撮影した子供の写真

 

・スマホ

コスモス畑で撮影した子供の写真

さっそくスマホでの撮影の難点に直面しました。オートフォーカスの精度が悪いので動いている被写体を捉えるのは難しかったです。

また全体的に逆光で撮影しているのでそのまま撮影すると暗い写真になってしまうので、画面長押し+スワイプでの明るさを調整、焦点距離を合わせる為のズーム、被写体にピントを合わせる、の3つの操作を同時に行うのがなかなか大変でした。

花畑内の家族写真&親子写真

・カメラ

コスモス畑で撮影した親子の写真

コスモス畑で撮影した親子の写真

コスモス畑で撮影した親子の写真

 

・スマホ

コスモス畑で撮影した親子の写真

コスモス畑で撮影した親子の写真

 

当然ですが、カメラと比べるとスマホの方は画質が汚くガビガビですね。もともとセンサーが小さい上にズームをしている為です。カメラが一つしかないスマホのほとんどは、ズームをすると画面を引き伸ばすだけの「デジタルズーム」なのでズームをすればするほど画像が劣化します。

PCでみると明らかに画質が違いますが、スマホで見るだけならまだ良いかもしれません。

また、スマホで明るさ調整をすると明るさと同時に彩度(色の鮮やかさ)も上っている様に感じます。コスモスから反射した光の影響か人物の顔の色が赤みがかっていますね。

子供が自由に遊んでいる写真

 

・カメラ

コスモス畑で撮影した子供の写真

 

コスモス畑で撮影した子供の写真

コスモス畑で撮影した子供の写真

コスモス畑で撮影した子供の写真

コスモス畑で撮影した子供の写真

コスモス畑で撮影した子供の写真

 

・スマホ

コスモス畑で撮影した子供の写真

コスモス畑で撮影した子供の写真

 

コスモス畑で撮影した子供の写真

コスモス畑で撮影した子供の写真

コスモス畑で撮影した子供の写真

コスモス畑で撮影した子供の写真

 

最初の空とコスモスを一緒に写している写真は、意外と両方の色がしっかり出ています。

最後の逆光で撮っている写真はさすがにハイライト部(最も明るいところ)は完全にとんでしまい、顔は逆に暗く汚い色になってしまいますね。

 

コスモス畑の前での親子の写真

 

・カメラ

コスモス畑で撮影した親子の写真

コスモス畑で撮影した親子の写真

コスモス畑で撮影した親子の写真

 

・スマホ

コスモス畑で撮影した親子の写真

コスモス畑で撮影した親子の写真

コスモス畑で撮影した親子の写真

コスモス畑で撮影した親子の写真 

こちらもズームをしているので画像がガビガビです。

当然「ボケ方」もカメラの様に綺麗にいかないので、少し奥の方のコスモスがくしゃくしゃまるめたピンク色のティッシュの様に描写されてしまい、汚い印象ですね。

 

コスモス畑の写真

 

・カメラ

コスモス畑の写真

 

コスモス畑の写真

 

コスモス畑の写真

 

コスモス畑の写真

 

 

・スマホ

コスモス畑の写真

 

コスモス畑の写真

 

コスモス畑の写真

 

スマホで明るい設定で撮影すると2枚目の様にハイライト部が完全にとんでしまうので、1、3枚目は欲しい明るさより暗めに設定して撮影しました。

また、あまりアップにするとコスモスの質感が完全になくなってしまうので、少し広めに撮影しています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

当然画質や撮影のしやすさ、理想の写真を撮影する為のコントロールのしやすさ等はカメラの圧勝です。しかし、その為にカメラと重いレンズをぶら下げて、カメラバッグ、三脚、ライトスタンドを持ち運ばなければいけません。しかもそれぞれの機器を揃えるにはそれなりの出費が必要です。

その点、いつも持ち歩いている小さなスマホで気軽にこれだけの写真が撮れるのは、今更ながら便利な世の中になったと感じてしまいます。

一つ注意点として、カメラを使用した撮影ではライティングを行なっているものもあります。人物の顔色等はライティングの有無でもかなり変化します。また、スマホ自体が古くてスペックの低い物なので最近の異なるスペックの機種で撮影すると少し違った結果になるかもしれません。特に最近の機種では望遠レンズが付いたものがある様なのでズームした写真の画質の劣化は防げるかもしれません。

 

今回は以上です。

また次の記事でお会いしましょう。

 

今回の内容もyoutubeにもアップしていますので、よかったらご覧になって下さい。

福岡の出張撮影は「RYO PHOTO」まで!!

https://ryophoto.com

 

 

関連記事

  1. クリップオンストロボ 首振り硬い

    Godox(ゴドックス)のクリップオンストロボ首振り硬すぎる問題

  2. 俯瞰撮影等で大活躍のスライドアーム 「SIRUI HA-77」の商品レ…

  3. ブログ用若葉の写真

    カメラを買ったばかりで、何をどうしたら良いかさっぱり分からなくても、「…

  4. カメラの構え方の写真

    手振れを防ぐおすすめのカメラの構え方〜基本フォームの弱点 色んなフォー…

  5. 雪の中のセルフポートレート

    雪セルフポートレート撮影のコツ 

  6. 椿の写真

    【You Tube連動企画】初心者向け写真講座 とりあえず「プロっぽい…

  7. コスパ最高なストロボメーカー「Godox」製品のおすすめポイントと、お…

  8. 全身写真 表紙

    【スマホ写真講座】全身写真編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP