全身写真 表紙

【スマホ写真講座】全身写真編

はじめに

今回はスマホ写真講座 全身写真編です。

SNS等でよく、この様な写真をみかけますよね?

「どこどこに出かけましたー」みたいな写真だと思うんですが、

頭でっかちで、足が短くスタイルが悪く見えますよね?

何が原因かというと撮影する時のカメラの高さなんです。

原因~カメラの特徴

カメラの特徴として、近くのものは大きく、遠くのものは小さく写ります。

高い位置から全身を撮影すると、近くの頭が大きく写り、遠くの足などが小さく写ってしまうのです。

特に広角レンズを使用して撮影すると、その特徴が顕著に現れます。

スマホに付いているカメラのレンズは広角レンズが多いので、スマホで高い位置から全身の撮影をすると頭でっかちでスタイルが悪く見える写真になります。

撮影時のカメラの高さによる違い

では、撮影時のカメラの高さでどのように変わるかをみてみましょう。

高い位置、腰の位置の高さ、低い位置、の位置の3種類の高さです。

 

高い位置からだと、何度も言っているように頭でっかちで足が短くスタイルが悪くみえます。

 

 

腰位の高さだと、ちょうどバランスが良く、眼で見ているように自然にみえます。

 

低い位置からだと、足が長くみえることもありますが、近くの足が大きく写るので場合によっては足が太く見えてしまったり、二重あごが目立ってしまったりする可能性があるので注意が必要です。

また、地面ギリギリの低いアングルから撮影すると、この様にかっこいい感じの写真が撮れます。ポートレート等で使用するテクニックです。

 

自然な写真にしたい時は、腰の高さでの撮影をおすすめします。

体の向き・ポーズ

また、全身を撮影するときの体の向きにも注意をしましょう。

正面から撮影すると体は太く写りますが、

斜めを向くと細く写ります。

時には思いっきり横向きで写真に写っても良いと思います。

また、ちょっとポーズをつけるだけで違った印象になります。

  

ちょっとしたカメラの高さや、体の向きで全く違う印象の写真になりますので、色々と試してみましょう!!

セルフ撮影をする為に

今回の写真はセルフ撮影をしているのですが、どうやってしているかというと

この様なスマホホルダーを使用しています。ドンキホーテで数百円で売っていました。

スマホホルダーの写真

三脚穴が開いているので三脚に装着し

三脚にセットしたスマホの写真

スマホを挟んでいるだけです

三脚にセットしたスマホの写真 三脚にセットしたスマホの写真

 

あと、野外での撮影を行うときはスマホの画面の明るさを最大にしておきましょう。

スマホの写真

明るい野外では画面が暗いと全く見えなくなってしまいます。

 

今回は以上です。

また今後も何かスマホで撮影してみたいと思います。

なにか「こういうものをスマホで上手に撮影してみたい」という様なリクエストがあれば是非コメントで教えてください。

また次の記事でお会いしましょう。

福岡の出張撮影は「RYO PHOTO」まで!!

https://ryophoto.com

 

ちなみに今回の内容はyoutubeにもアップしていますので、よかったらご覧になって下さい。

関連記事

  1. 車が走る夜の道路の写真

    スマホや、一眼カメラで「長時間露光」にチャレンジ!!

  2. 三脚紹介の写真

    三脚の購入検討時の参考に!!三脚の種類と特徴の解説 

  3. 椿の写真

    【解説編・後半】Youtube連動企画・とりあえず「プロっぽい写真」が…

  4. クリップオンストロボ 首振り硬い

    Godox(ゴドックス)のクリップオンストロボ首振り硬すぎる問題

  5. 料理の成功写真

    料理写真をかんたんに「それっぽく撮る」ためのコツ!!

  6. ブログ用のライトスタンドの写真

    「ライトスタンド風ですぐ倒れる問題」 対策方法!!

  7. ブログ用のトップ画面の写真

    外出自粛中は室内撮影!内臓ストロボで簡単に自然に撮る方法!!

  8. ブログ用若葉の写真

    カメラを買ったばかりで、何をどうしたら良いかさっぱり分からなくても、「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP