無料写真セレクトソフトの使い方

はじめに

みなさん写真撮影をした後写真のセレクトをなさっていますか。またどの様な方法でされていますか。
Macのプレビュー等デフォルトのビューアーを使用するととても面倒で、セレクト作業自体がおっくうになりますよね。


無料ソフトを使用する事で、セレクト作業を簡単にスムースに行う事ができます。
何のソフトで、どの様に使用するのか解説していきましょう

セレクト用無料ソフト

セレクトに使用する無料ソフトは、ほとんど機能が同じなので、何でも良いのです。
Nikon Sony Canon等のカメラメーカーが出しているものが一般的かと思います。

Nikon NX Studio
Sony  Imaging Edge Desktop の中のViewer
Canon Digital Photo Professional

等です。
今回はNikon NX Studioを使用してセレクトしていきたいと思います。
家族で久留米市鳥類センターという施設に遊びに行った時のスナップ写真をセレクトします。

NX Studioを使用して実際にセレクト

今回セレクトする写真はデスクトップ上のフォルダの中に入っています。

Nikon NX Studioを起動します。

ソフトを立ち上げた時の画面です。

デスクトップを表示させるには「ユーザ」→「ユーザ名」→「デスクトップ」と開いていくと表示させる事ができます。

写真が入っているフォルダを表示させた画面です。ご覧の意様にサムネイル一覧表示になっています。

さて、このソフトでどの様にしてセレクトをするかというと、写真に番号をつけて、特定の番号をつかた写真のみ表示させる、という方法です。他のソフトでもほとんどこの方法でセレクトをします。

写真の番号をつけているところです。このソフトでは1〜9までの番号と、何もつけない0の10種類の番号をつける事ができます。

この様に複数枚の写真に番号をつけます。

次にこのボタンを押して絞り込みたい番号を指定します。

すると指定した番号のみの写真が表示されます。

 

番号はお好きな番号を使用すればよいと思います。私の場合は、最初に「2」でざっくりセレクトをして、2回目のセレクトで「2」の中ではずしても良さそうな写真を「1」にします。

最後に「2」のなかで最終的に残したいものを「3」にして完成、とする場合が多いです。

 

ピントの確認方法

まず、写真をクリックして拡大表示させます。

次にピントを確認したいところにカーソルを合わせて左クリックすると等倍ズームでピントの確認ができます。ワンクリックで確認ができるのでめっちゃ便利です。

下にサムネイルが出ていると思いますが、右、左キー(◀️▶️)で次の写真を表示できます。もちろんこの画面でも写真に番号をつける事が可能です。

セレクトが終わったら

ソフト上で新規フォルダを作成する事が可能です。右クリックをして出てくるメニューから作成します。

画面上で普通にコピー&ペーストが可能なので、作成したフォルダの中にセレクトした写真だけをペーストする事も可能です。

もしセレクトした写真のサイズを小さくしたい時は、コピー&ペーストではなく、セレクトした写真を選択し上部のメニューの「書き出す」をクリックします。

圧縮率、画像サイズ、Exif情報(撮影設定等)の削除、ファイル名の変更、書き出し先の指定等を設定します。

ファイルサイズ、データ量の変更、Exif情報の削除等ができました。

無料セレクトソフトのデメリット

無料のセレクトソフト全般的にいえる事ですが、動きが重いものが多いです。Adobe Lightroomの様な有料ソフトの方がサクサク動きます。

しかも今回紹介したNikon NX Studioはとても重いです。Sony Viewerの方が軽い印象ですが、こちらは新規フォルダー作成や、ソフト上でコピー&ペーストが出来ません。閲覧用のソフトといった印象です。

また、拡大表示は「command+↑」でワンクリックで拡大表示はできません。

 

今回は以上です。

いかがでしたでしょうか。

けっこう写真撮影をしたままでセレクトをしていないという方多いかもしれません。セレクトをして改めて写真を見返すと、次の撮影での改善点などが発見できたりします。写真の腕を上達させるには必ず必要な行為だと思います。みなさんも是非撮影後はセレクトをしてみてください。

 

また次の記事でお会いしましょう。

福岡の出張撮影は「RYO PHOTO」まで!!

https://ryophoto.com

 

今回の内容はyoutubeにもアップしていますので、よかったらご覧になって下さい。

※スマホで見る時は画面を横にして下さい。

関連記事

  1. 激安ホルスターストラップ 「Andoer ウエストベルト ストラップ …

  2. 全身写真 表紙

    【スマホ写真講座】全身写真編

  3. 俯瞰撮影等で大活躍のスライドアーム 「SIRUI HA-77」の商品レ…

  4. 一眼カメラ VS スマホカメラ どれだけ違う?満開のコスモス畑で撮り比…

  5. オフカメラライティングの説明小サイズ

    クリップオンストロボ1灯あれば大丈夫。ラジオスレーブ無しでオフカメララ…

  6. アンブレラの解説場面

    おすすめアンブレラ 「UNPLUGGED STUDIO 45インチ折り…

  7. スマホひとつだけで簡単に作れる ハイパーラプス動画  (一眼手持ち、ジ…

  8. 「DEHANCER PRO」で動画をエモいフィルム調に!!DaVinc…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP