スマホでプロフィール写真を撮影する方法

はじめに

今回はプロフィール写真をスマホで撮影する方法です。

ご紹介していながら何ですが、本番のプロフィール写真を撮影するなら必ずプロに撮影してもらう事をお勧めします。
婚活用、ホームページ用、何に使用するとしても、あなたのライバルはプロに撮影してもらっている方ばかりだからです。

プロ機材で撮影したものがこちら

プロフィール写真の例

スマホで撮影したものがこちら

プロフィール写真の例

これ位違いがあります。

福岡の方は是非RYO PHOTOにご依頼ください!

しかし本番の撮影の前に仮の写真がいる場合や、本番の撮影の練習がしたい場合にこの方法を実践してみて下さい。

撮影に必要な物

誰かに撮影してもらえる場合はスマホだけでも十分ですが、場合によってはレフ板もしくはレフ板代わりのスケッチブック等の白い紙があるとより良いかもしれません。
一人で撮影する場合は三脚とスマホホルダーを使用しましょう。

 

それでは撮影のポイントを解説していきます。

ポイント① 画角

スマホのレンズは広角がついている事が多いので少しズームをしましょう。画角が選べるタイプのスマホの場合は一番望遠のレンズで撮るのが良いと思います。

インカメラでの撮影等でズームができない時は引いて(広めに)撮って、後からトリミングをしましょう。

広角でそのまま撮ると、歪むので間延びした様な写真になってしまいます。

ズームなしで撮影したのがこちらです。

プロフィール写真の例

トリミングした写真がこちらです。

プロフィール写真の例

 

ポイント② カメラの高さ

カメラの高さは目線より少し高めにするのがお勧めです。

プロフィール写真の例

あまり高すぎると不自然で自撮りの様な写真になってしまいます。

プロフィール写真の例

低すぎのは最悪です。二重顎に写りやすくなってしまいます。

プロフィール写真の例

ポイント③ 光

室内で撮影するなら、室内灯を消して必ず昼間自然光(太陽光)で撮りましょう。レース越しの太陽光で撮影すると自然な光で撮影する事が出来ます。

プロフィール写真の例

室内灯の照明で撮ると、汚い写りで立体感がない写真になりがちなので避けましょう。

プロフィール写真の例

野外での撮影であれば太陽光が直接顔に当たる順光での撮影は避けましょう。眩しいので表情が険しくなりがちなのと、顔に変な影が出来がちです。

プロフィール写真の例

 

逆光の状態か日陰での撮影がお勧めです。

プロフィール写真の例

ポイント④ 体の向き

やりがちですが真正面からはあまりおすすめしません。体が大きく写ってしまうのと、絵にならない事が多いからです。

プロフィール写真の例

左右どちらかに45度くらい傾いて撮影するとスマートな体型に写ります。

プロフィール写真の例

この時左右両方から撮影する事をお勧めします。人間の顔は左右非対称なので、あとから見返すまでどちらが写りが良いか分からない事が良くあるからです。

ポイント⑤ ポーズ

ただつっ立っているだけではあまり形になりません。

プロフィール写真の例

男性であれば必ず手を握って気をつけのポーズか

プロフィール写真の例

場合によっては腕組みをしても良いかもしれません。

プロフィール写真の例

女性であれば前に腕を揃えてのポーズがベーシックで良いと思います。

プロフィール写真の例

ポイント⑥ 表情

恥ずかしいかもしてませんが、ほとんどの場合、表情は笑顔の方が良いです。真顔が良いと思っても念の為歯を出した笑顔の方が印象が良いと思います。

真顔より

プロフィール写真の例

笑顔の方がずっと印象が良いですよね!

プロフィール写真の例

どうしても歯を出したくない場合は口はつむっていても口角を上げましょう。それだけでずっと印象が良くなります。

プロフィール写真の例

 

まとめ

言うまでもないとは思いますが、背筋は伸ばして下さい。めちゃくちゃ印象が違います。

プロフィール写真の例

プロフィール写真の例

また念の為カメラアプリ「SNOW」で撮ってみました。私は不自然で気持ち悪いと思いました。プロフィール写真には向いていないと思います。

プロフィール写真の例

 

みなさんも是非、プロフィール写真を撮って見て下さい。結構楽しいですよ!

しつこい様ですが本番の写真はプロに依頼して下さいね。

福岡の方は是非RYO PHOTOまで!!

https://ryophoto.com/profile/

 

今回も同じ内容をyoutubeにアップしております。よかったら見て下さい!!

 

関連記事

  1. 椿の写真

    【解説編前半】とりあえず「プロっぽい写真」が撮りたい!!【初心者向け写…

  2. ロケ撮影最強!?ライトスタンド + 室内撮影用コスパ最高ライトスタン…

  3. クリップオンストロボ 首振り硬い

    Godox(ゴドックス)のクリップオンストロボ首振り硬すぎる問題

  4. ブログ用のライトスタンドの写真

    「ライトスタンド風ですぐ倒れる問題」 対策方法!!

  5. スマホで撮影した料理写真

    スマホでも簡単に本格的な料理写真が撮れる!!LEDライト Falcon…

  6. ソフトボックスのレビューの写真

    格安ソフトボックス NEEWER(ニューワー)の60cm×60cmソフ…

  7. 俯瞰撮影等で大活躍のスライドアーム 「SIRUI HA-77」の商品レ…

  8. 椿の写真

    【解説編・後半】Youtube連動企画・とりあえず「プロっぽい写真」が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP